Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアのちから

金持ち父さんになる男、おーちゃんです。

さて、今回は次の本を読みました。

アイデアのちからアイデアのちから
(2008/11/06)
チップ・ハース、ダン・ハース 他

商品詳細を見る


タイトルが良いですね。

ちから = 

どんなことが書いてあったかと言うと、つたないマインドマップですが

あいであのちから - マインドマップ

良いアイデアでも相手の記憶に残らなければ意味がないって話でした。
どんなに良いアイデアが載っているんだろうって思って読んだんですけどね。

と言うことでこの本は次の一言に尽きるとおもいます

記憶に残すこと=ちから

で、次の6つが提案されていました。

 1.単純明快である
 2.意外性がある
 3.具体的である
 4.信頼性がある
 5.感情に訴える
 6.物語性がある

自分のアイデアが凄く良いもので相手に伝えたいなって思ったときはこの
6つを忘れずに記憶に残るように伝えるようにしましょう。

うまくすれば末代まで伝わるかもしれませんよ。

さて、今回読んだ本は
プレゼンテーションZEN関係と言うことで読んでみました。
本文でもどんなよいアイデアがあるのかなってワクワクしながら読ませて頂いたのですが、
冒頭でその期待が砕かれ…読むスピードとテンションががた落ち^^;

それでも読んでみてよかったなっておもいました。

自分のアイデアを記憶に残る伝えるには
どんなことに注意すれば良いのか。

どんなに一生懸命つたえても、わすれられれば意味がないですからね。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

Oちゃん

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。