Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wordpress3.1.3でiframeタグを挿入する方法

金持ち父さんになる男、おーちゃんです。

さて、わたしはSEです。
とりあえず備忘録もかねて、こちらに記述しておきます。

Wordpressでiframeを挿入する方法。

3.1.2以前
「TSL iframe unfilter」プラグインを導入

チョロいぜと思っていたら…

3.1.3になってから…
出来なくなった。
何がって、リッチエディタでHTMLではなくビジュアルを利用して、
挿入したiframeタグのすぐ後でエンターキーを押下すると…消える!!

まるで空白文字がそこにあったかのように粉砕!!

いろいろ調べていると、
リッチエディタは結構な校正をしてくれるそうで、
正しいHTMLに近くなるように校正してくれるそうです。

余計なやつ…。

いろいろ調べること3日間
ようやくわかったことは

カスタムフィールドを使え

って事。
ただし、いろいろ見ているとどうもテンプレートを自分で編集している記事ばかり…
これは困りもの^^;

そして今日ようやく見つけたのがこれ
ContentEx
これを使うとカスタムフィールドの内容を置き換えられるとか!

と言うことで早速導入しようとしたら…Directlyにアップされていない!!
確かに見つけた記事には直接FTPでアップしろとあるし、
ダウンロードするためのリンクが張ってある^^;

指示どおりやったら出来ました!

いやはや、これで一件落着!

なかなか手こずらせてくれたなWordpressくんよ。

ってか、急にEditorの挙動を変えるのはひどいですよ!

ということで、わたしがはまったことをここにのこして置きます。

参考
 カスタムフィールドのHTMLを記事に挿入するプラグイン

って、後から参考にしたサイトをよく読んだらこんなのもあった
(WP)カスタムフィールドのHTMLを記事に挿入するプラグイン・ショートコード版

ショートコードで対応した方がスマートだったかな^^;
やってることはそう変わらないんだろうけど^^;

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

Oちゃん

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。