Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴール(未来)から現在、過去を確かめる

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

ご無沙汰していました。これからまた日記を更新していこうとおもいます。

さて、再開の第一弾は最近読んでいる「苫米地英人」さんの本からです。

一般の方が行っている考え方が「実績(過去)をベースに未来を予想する」こと。

簡単に言うと、「偏差値50だから東大はあきらめよう」というもの。
別に偏差値と言う概念を悪く言いたいわけではありませんよ。
ただ使い方がわるいと行ってるんです。

何を言おうとしているんだって感じですよね。

じゃあ、これで夢や希望が持てるか考えてみてください。

わたしは一切無いと思うんですよね。

未来への希望が無いと言うことは努力をしなくなる。
頑張っても変わらない…ますます希望がしぼむ…社会的歯車のできあがり!

あなたは社会の歯車になってませんか?

じゃあ夢や希望があるってどんな考え方だよ。って疑問に思うでしょ。

こう変えたらどうなりますか?
 ゴール「東大に行く」
 過去・現状「偏差値50」


まあ、「東大に行く」ことをゴールにしていること自体がナンセンスってツッコミもありそうですね。
そこはたとえですからご容赦を。

後者は方法を探しますよね。
そして、ゴールを実現するために努力しますよね。
努力をして手に入れるのが夢ですよね。
それを手に入れられるかもしれない可能性を信じることが希望ですよね。
わたしはこう考えました。

そして未来から考えれば超えるべき壁になりますよね。
そして、その声方もきっと思いつく。

なぜこのような話を書いたかと言うと、
未来への希望を感じることができたからです。
無意識が未来にとって必要なものを自動的に選択するって言う話を聞いたことありませんか?

今のわたしはその状態です。
今日は理性で無意識がせっかく選択したものを押さえてしまいましたが…。
明日から無意識におんぶにだっこだ!!

それではみなさんごきげんよう。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

Oちゃん

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。