Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてがあなたにちょうどいい

すべてがあなたにちょうどいい
今のあなたに今の夫がちょうどいい
今のあなたに今の妻がちょうどいい
今のあなたに今の子どもがちょうどいい
今のあなたに今の親がちょうどいい
今のあなたに今の兄弟がちょうどいい
今のあなたに今の友人がちょうどいい
今のあなたに今の仕事がちょうどいい
死ぬ日もあなたにちょうどいい
すべてがあなたにちょうどいい



いいと思ったのでご紹介です。
とり方は人それぞれでしょう。
マイナスでとらえることもできるでしょう。

それでもいいのかなって思います、この言葉なら。
なぜなら…気が楽になれるから。

いろんなストレスにさらされるでしょう。
そういうときにこの言葉を思い出せれば、
感じたストレスも軽くなるんじゃないかな。

あなたの周りで起きることはすべてちょうどいい。
少し立ち止まって、感情を落ち着けて考えてみてもいいのでは?

スポンサーサイト

わずか3秒で悩みを解決する方法 #arigatou #thanx

1秒目:過去のすべてを受け入れること
2秒目:現在のすべてを受け入れること
3秒目:未来のすべてを受け入れること

自分に起きたことや、これから起きることは、すべて自分が成長するために必要なことだ。

by 100%仕合わせな1%の人々



良い感じの言葉だったので、みなさんにお伝えしたいと思います。

ギャップはビジネスのネタになるのか?

金持ち父さんになる男、Oちゃんです

昨夜、会社の社長と夕ご飯を食べていたとき、
自分の元々のお仕事の話になったのですが…
いやー大変でした。

付いて出てくる言葉が
「なんで、わたしに売らせなかったんですが!!」

IT出身の自分がつくったソフトの話になったのですが、
自動巡回と言うことがいたく気に入ったらしく、
妄想が結構広がっていたもよう。

わたしがパソコンをはじめた頃は通信費を抑えるために
だれもが自動化を試みたものです。
niftyサーブ(現在 @nifty)のオンラインサービスは、
ターミナルを利用して情報を引き出すため、
いつも見て回るところは、スクリプトくんでまわって、
回線を切ってからゆっくり見る。そして、書込をしたい場合もやはりまとめて…。

わたしとしては、昔より今の通信費は安くなっているから
あまり自動巡回って需要が無いんじゃないかと思っているんです。
それに、そういうのはごまんと転がっていると言う認識だし、
つくるのに必要なのは、インターネットの検索で目的の情報を引き出せること。

ま、安く提供しちゃってもいいんじゃないかな。

そこで感じたのが、知っている人と知らない人のあいだのギャップ
このギャップが経済にもあるから流通が成り立つんですよね。
江戸時代のみかんの話のように。

あなたはどんなソフトが欲しいですか?
気が向いたらつくっちゃうかもしれませんよ。

「仕事=趣味」≠「趣味=仕事」

これは完全に独り言です。

先日、いただいた感想からちょっと感じたので記録がてら残します。

それはこれの前に書いた記事(起業家とサラリーマン)で書いたことなのですが、

サラリーマンでやりたいことを仕事にできていないか、
やっている仕事が重荷になっている方の言葉



よくよく考えるとこれって次の二つが考えられる。

 1.仕事→趣味(仕事=趣味)
 2.趣味→仕事(趣味=仕事)

いったいどちらがパワフルなんだろうって。
どちらもパワフルかな?

ただ、一点違うのではと思うのが、会社という肩書きがなくなったときどうなるか。
想像するに
 前者はボーっとした暮らしを送り、
 後者は新たな仕事を始める
こんな感じかな。

あなたはどう思いますか。

このなぜこんなことを思ったかと言うと、
今の仕事人間と呼ばれているサラリーマンでよく聞く話が、
退職したらボケたと言う話からです。
仕事を趣味にしたから、やりがいを見失ったのではと想像します。

やっぱり、趣味=仕事で活きたいと思うおーちゃんでした。

あなたはどちらの暮らしをしたいですか。

仕事と趣味を分けるってどういう事だろう

「仕事と趣味の両立」と同じくらい「仕事と仕事の両立」も面白くて役に立つ

時間管理研究所と言うWebサイトで公開していた、何となく違和感を感じる考え方…。


金持ち父さんになる男、Oちゃんです。


確かに自分も昔、したに付いた人に、
両立と言うか分けた方がいいよとアドバイスをした時もありました。

今、会社を立ち上げ思うのは、やっぱり「仕事=趣味」が強いと言うこと。

なぜ強いのか。
それは「やらされている感」で過ごすのか、「やっている感」で過ごすかの違いです。
どちらの感情が強いと思います?

話は戻しますか、サラリーマン時代IT系の会社に勤めていたので、
それ系の事はいろいろ仕事でやりましたし、個人的にもいろいろ勉強しました。

今にして思えば勉強と書いてますが…面白くてしかたなかった。
そうです、趣味としてやってる感じですよね。

高校の時入院する機会があり、ちょうど良いから趣味に関係した英語の本を翻訳してやろう。
と考えました。「翻訳しなければ...zzzZZZグー…(__).。oO」って感じ^^;

高校の時は義務になっていた様に感じます。

この少ない経験から考えると、実は仕事と趣味って同一がやっぱり一番良いんじゃないかって感じるようになりました。

とはいえ、趣味に埋没して周りが見えなくなればお仕事は失敗するリスクが高まります。
一歩引いた目を持つことも重要ですよね。

早朝異業種交流会 銀座 なう

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

良かったら出社前のひととき一緒に過ごしませんか?

時間:07:30-09:00
    ※会社の仕事の都合で途中退席OKということです
場所:スターバックスコーヒー銀座マロニエ通り店
    ※東京都中央区銀座3丁目7-3銀座オーミビル
     付近にほかのスターバックスがありますので、ご注意ください。

電話番号 03-3567-5713
最寄り駅 銀座一丁目駅 ( 東京メトロ有楽町線 ) 徒歩3分
銀座駅 ( 東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ銀座線、東京メトロ日比谷線 ) 徒歩5分  松屋デパートの裏
会費: 自分の飲食代のみ
参加人数:8名
会費: 各自の飲食代のみ

起業家とサラリーマン

「一週間お疲れ様でした」…サラリーマン時代の言葉だ。
きっとこういう事を言う方はサザエさん症候群を発症するに違いない。

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

最近、とある方の日記を読んでいた感じたのですが、
一週間という区切りはあるかもしれないけど(実際には無いんだけど)
多分これってサラリーマンでやりたいことを仕事にできていないか、
やっている仕事が重荷になっている方の言葉なんだよね。

そして、サラリーマン時代当初にわたしもこんな事を言ってました。
「仕事と趣味は別々が良い」
これもサラリーマン的な言葉ですよね。
とはいえ、土日や会社帰りに普通に仕事関係の本を立ち読みしていましたが^^;

最近は事業家とサラリーマンの考え方を行ったり来たり。

サラリーマンの考え方がダメとか言うつもりは無いけど…
本当にそれでいいのかな?
って、思う今日この頃、今さっき。

全員が自分の人生をプロデュースするオーナー思考を身につけたら、
社会ってもっと活発で成長路線を歩めるんじゃないかと考えたりしますね。

まとまりの無い話でしたが…事業家とサラリーマンは言葉が違うことを実感した今日この頃でした。

ではでは。

年金問題

年金問題と呼ばれるものがあります。

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

あなたはこれから自分が負担しなければならない年金に関して考えていますか?
年金受給と支払い側のバランスがどんどん傾く昨今。
シニア層の人口に占める割合はますます増えていく。

もちろんそれにあわせて、年金の負担額も変わっていきますよね。
 受給者が減額されるのか
または
 支払い側が増額されるのか
または
 受給開始年齢が遅くなるのか

どちらにしても総合的な負担をどのように分配するかすでに政府官僚は計画に入れているはず。

物価は下がることが無いだろう。
そうすると予想以上の負担があなたにのしかかるかもしれません。
そう、支払い側だけの問題では無くなるはず。
受給者側の話をあまり語られていないように思いますが、
最近では受給開始年齢が引き上げられましたよね。
 60歳から65歳へ
これからは受給者だからと言ってあぐらをかいているわけにはいかないですよね。

そのときが来てからでは遅すぎます。
今から行動しましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
まだ、漠然とした話ですが、
あなたの新たなひらめきの参考になればと思います。

事業目的とマーケティング

今日は立ち上げた会社の話です。

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

わたしネットワークビジネスに携わってます。
初耳の方もいらっしゃると思いますが。

先日、行政書士の先生と話していて、
ネットワークビジネスってすごいなって思ったところがあるので、
書いておきます。

それは。

ビジネスモデルをしっかり持ってはじめられること。
マーケティングが最初から示されること。

これってめちゃくちゃすごいことだと思いませんか?

一般に起業する場合
この二つを自分でやることになります。
そうです、最初からビジネスモデルが示されるのではなく、
自分で作り上げるのです。

サラリーマンから起業家に移るとき一番の障害は「アイデアが無い」と言う一言
でも、よく考えるとアイデアは実はあるんじゃないでしょうか?
そこにマーケティングがわかればもう一歩先に進めるけど、
わからないからしまっちゃうのでは無いでしょうか。
そして出てくる一言が「(儲かるとわかる)アイデアが無い」…

しかたないと思います。
それはわたしにもわかりません。
今見据えている巨大マーケットを考え、
その中でどのようなターゲットにフォーカスして収入を得るか。

そういう事を考えるとネットワークビジネスってはじめるのは簡単だなって思いました。
それにビジネスモデルが示されているから、そこを考える必要が無い。
話を聞いた人が、まっさらな気持ちで判断すればこのネットワークビジネス業界って
変わるんだろうなって思いました。

と言うことで今はフォーカスする場所を検討中。

同じように起業を考えている方、良かったらアイデア交換しましょう。

そういう場として、プラネットカフェ青山を開催しています。
是非参加してみてください。

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

Oちゃん

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。