Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod を使って速聴レッスン

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

最近英語を勉強しようと、Podcastで倍速再生で英語ニュースを聞いています。

で、先日、知り合いと話したのですが、

 私「iPodのPodcast使って速聴やってるんですよ。」
 相「そういうことができるんですか?」
 私「そうなんですよ。ただし、Podcastだけなんです。」←この時点で間違い^^;
 相「入れてるMP3とかでできると良いですよね。できればSonyかiPodで」←比較対象が違いすぎません?
 私「そうなんですよね。ちょっとしらべたらあるらしいのですが…」

と言う話になり、本格的にしらべてみた。
するとどうもオーディオブックと言う機能でも倍速再生ができるらしい。

...続きを読む

スポンサーサイト

twittefeedを試してます

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

お元気ですか?
わたしは最近いろいろありました。
今は元気です。

最近、話題沸騰中のtwitterをいじってみました。
まだよく分かりませんが、マーケット戦略を考えている方はいろんな使い方をしますね。

勝間さんとかみていると感心します。
感心しない人の方が少ないかな。

そのお友達の広瀬さんも…面白いですね^^

そんなわけで…どんなわけだ?

わたしも何かやってみようと前々から気になっていた、
twitterへブログ記事を配信するサービスをチャレンジしました。

それの最初がこれです。

うまくいったらお慰み♪

あなたは最近はじめたことってなんですか?

何かにチャレンジする!
その行動をとれば次が必ず見えます。
小さな一歩で良いです。
何かあこがれやもやもやがあれば、
できることだけで良いので、
一歩踏み出しましょう♪

日本の未来はだれにかかっているのか

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

最近、ニュースで仕分けの話が出ていますね。
報道されている部分が一部なので、
それだけで判断するのは非常に難し。
まるで、ガシガシ予算をカットしているだけ、みたいに報道している部分もある。
ただ、報道のみを鵜呑みにすることはできないので、
これに関してはコメントしません。
ただ、あなたはどうおもいますか?

今回は、今更ながら民主党のマニフェストなるものを確認してみました。
正直…政治に興味が無かったので^^;

上げている内容一つ一つは大変重要な内容なのですが、
未来の日本をどうしたいのか、ここから感じ取れた人っているのかな?

民主党の政策からは未来が感じられない。
混じられるのは現在だけ。
殆どの党が同じように現在に注目している。

確かに、この未曾有の危機を何とかすることは必要。
しかし、どのような日本を実現するのかが無ければ、
はしごの掛け違いが発生するのでは無いか?
それはすなわち、今、目の前で改善したと思ったものが、
実は間違いかもしれないと言うことが考えられる。

スピードが重要
ただ、そのスピードが思い描いている方向に進んでいるのかを判断するための
ゴールはもっと未来に設定すべきだと思う。

これって、何かやるときにも同じですよね。

たとえば、「安物買いの銭失い」って良く聞きますよね。
そして、体感した方もいらっしゃいますよね。
あなたはどうですか?
もちろんわたしも何度と無く感じています。

いろいろな場面であり得ることですが、
一つの原因は、
未来のゴールへのビジョンがその場に反映されなかった時ですよね。
もちろん他にもいっぱい場面はあるでしょう。

今の政策の進め方がどのような日本をつくるのか…
本当に日本が元気になるのか?

政治に頼らず、政治を利用するだけの自立した大人になることが、
こういう不安を打ち消すのに一番効果を挙げることなんでしょうね。

そうそう最近読んでいる苫米地さんの言葉で、

未来が現在をつくる



というものがありました。

そうです、現在が未来をつくるのではなく、
あなたが決めた(意識しようがしまいが)未来が現在のあなたをつくるんです。

良かったらあなたも自分の欲しい未来を描いてみましょう。

小さな一歩を踏み出すことで、すてきな出逢いが訪れます。

これからもあなたに良いことがいっぱい起きることを願い、
今日の日記を終えたいとおもいます。

ここまで読んでくれてありがとう(^o^)

心の操縦術 真のリーダーとマインドオペレーション

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

読書記録です。
真のリーダーになるためのメンタル操作術

著者は苫米地英人
オーム真理教信者の脱洗脳に関わった有名な方です。
この話は別の本人記述されています。
たしか「心と脳の洗いかた」だったと思います。

本日はそれとは別で「心の操縦術」です。

結構怖い内容も含みます。

どんな内容かというと、
ゲシュタルトを高次に利用し、
問題解決能力をアップさせる。
こんな感じでしょう。

ただ、そのなかにいくつか心理操作の内容を含んでいます。
もちろん心理操作じたいは、一つの方法です。
なのであとは使い方次第で、いい人にも、悪い人にもなれます。

この苫米地さんは前に知り合いが絶賛していたので気になっていました。
ここまでの方だとは正直考えていませんでした。
本屋にもいっぱい本が置いてあったので、
頑張って読んで見ようと思いました。

真のリーダーシップを発揮するには、まだまだ知識不足!

別の本に、「その道の専門家になるためには200冊の本を読め」とありました。
今はちょうど時間もあるので、いっぱい読みあさり、
ゲシュタルトを作るための土台を気づきたいと思いました。

ゲシュタルト・・・簡単に言うと抽象的な概念に相当するものです。
ただし、このゲシュタルトが合わさることで、より高次のゲシュタルトが形成されます。
高次のゲシュタルトはそれを構成したゲシュタルトを包摂(内包)するものです。

ただ、この概念に疑問点があります。
勉強不足かな^^;
情報空間のゲシュタルトは必ず包摂の関係だけなのだろうか?

心の操縦術 (PHP文庫)心の操縦術 (PHP文庫)
(2009/03/02)
苫米地 英人

商品詳細を見る

引き寄せの法則

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

久しぶりにヒットした本を読んだので、書き込んでおきます。
先に行っておくと、リンクはアフィリエイトになっています。
リンクをクリックした先で商品を購入すると、わたしの懐に「チャリン♪」とお金が入る仕組みです。
送料とかを考えると…近くにBookoffがあればそちらで購入した方が安いかもしれませんね^^;

みなさんも良く聞いたことがあると思います。
引き寄せの法則

「成功哲学か~ぁ」って、ため息が聞こえた気がします。
気のせいですよね。
「他ので読んだけど上手くいかないんだよね」って、聞こえた気がします。
気のせいですよね。

と、気のせいばかりにはしていられないんです。
確かに成功哲学等いろいろお読みの方がいらっしゃるでしょう。
どれも…上手くいかなかったって人が多いのでは?

きっとこのページをお読みのアナタは大丈夫でしょう。

でも、なぜ今これを紹介するのか!
それは、具体的なやり方が書いてあったからです。
しかも3ステップのみ!

今までの成功哲学系の中で、具体的な行動が書いてあるとするものでも、
このステップ数に匹敵するものは無いんじゃないでしょうか?
もしあったら、こそっとおしえてください^^;

そして、もし3ステップ中に出てくる諸問題があったとしたら…
大丈夫です。解決策もこの本に載っています。

一貫してこの本で今までの成功哲学オタクから本当の成功者への道が開けると
考えています。

わたしも実践します。
なので、アナタも一緒に実践してみませんか?

と言うことで、商品はこちら!!

引き寄せの法則引き寄せの法則
(2007/11/21)
マイケル・J・ロオジエ

商品詳細を見る

【ゆとり日記】11月05日

金持ち父さんになる男、Oちゃんです

これは本日感じたゆとり感を記したものです。
これから記録をつけるようにします。

わたしにはゆとりがあります。なぜなら
・朝練が休みで、引き寄せの法則を読む時間を得られたから
・すいているお店でゆっくりお昼ご飯が食べられたから
・10、11日に予定していたトレーニングがキャンセルになり、時間ができたから

以上

あなたはどんなことでゆとりを感じましたか?

確信を得るためネットワークビジネス会社の本社へ

金持ち父さんになる男、Oちゃんです。

約1週間前に日本に帰ってきました。
19日から26日まで日本を離れ渡米

成田→シアトル→ソルトレーク→ロサンゼルス(以下「ロス」)→シアトル→横田米軍基地→羽田
こんな航路を通って来ました。

滞在場所はソルトレークとロサンゼルス。

今回の目的は参加しているネットワークビジネスの本社を確かめること!
数年でつぶれていくか、ネットワークビジネスをやめ普通の販売会社に転身するか。
後者はデストリビュータ(ビジネス会員)にとってはたまったものでは無いけど、
前者は愛用者(消費者)にとってもたまったものではありません。
そして10年もあれば残るのは数社と言う世界。

そんな中この度25周年を迎えた老舗を見に行ってきました。
社名はこういう公のところでふれてはいけないらしいので…
規約がそうなっていたはず伏せさせて頂きますね。
でも、わかる人はわかるでしょ

本社見学は
アメリカンな感じに豪華な本社ビル
その横にある研究所

どちらも25周年のコンベンションのためでしょう、
ほとんど人がいません。

見学コースに乗って役員室などを見て回り、
どんな会社かを確認してきました。

そして、ソルトレークと言えばユタ!
モルモン教の総本山
この会社にもその教えが根付いていることを確認してきました。

収入の10%を積極的に寄付する!
いろいろな成功本で書いてあることを実践する方が多いのもここからうなずけます。

ソルトレークに2泊した後、
ワールドコンベンションの会場であるロスへ!
2日間の会はほとんど東アジアの人で埋め尽くされている。
中国人と韓国人の勢いがあきらかに上回っているのを感じてきました。

もちろんそういう中には不道徳な人もいます。
人を押しのけてという人も。
今回同行してくれた方の話で、
「最高タイトルをとっている人にはいい人が多い。
逆に言えば、いい人が最後まで残る。」
こう聞くと、不道徳な人は今後どうなっていくのか、言わずもがなですよね。
ただ、わたしの道徳観と相手の道徳観にはそれなりの違いがあるでしょうから、
一概には言えませんが。

ワールドコンベンション最終日
エンターテイメントタイムでは初っぱなに
カルフォルニア州知事のアーノルドシュワルツネッガーが登場。
この会社が行っている、
寄付金に関しての感謝をのべにやってきていました。
そして、その場で新たに追加寄付をすると言うパフォーマンス。
今のご時世で寄付だなんて思う方もいらっしゃると思いますが、
そこがキリスト教圏の道徳なんですね。

今回、ソルトレークとロスをまわって来て感じたのは
日本で言われているほどアメリカって治安が悪いわけでは無いんじゃないのかなってこと。
戻ってきて電車に乗ると、アメリカの方がフレンドリーな感じがします。
それに電車がこちらよりすいてるし^^;
ぶつかるとすぐに明るく「Sorry」です。
東京だとぶつかっても何も言わないですもんね。
以心伝心ってあるけど決してそれじゃない…みたいな

アメリカに行く前と今ではどちらが良かったのかわかりませんが。
やはりアメリカに行くことで少し日本の枠を超えることができた気がしました。
ガイドに連れられるだけのツアーではわからないこともあったし…^^;

たとえばロスの地下鉄を2本乗り継がなければ行けない時、
自販機の前で右往左往しているわれわれに業を煮やした方が、
複数枚の買い方を教えてくれたり、
乗り継ぎ切符を教えてくれたり(この乗り継ぎ方は結局間違いだったんですけどね
東京だとどうでしょうね…こういったことって無いんじゃないでしょうか。
ちなみに乗り継ぎ切符が間違いと気付いたのは、捕まったからです^^;
ロスの地下鉄って無人改札なのですが、
たまに、ホームに降りたところで検問を警察がしているんです。
それに引っかかり、チェックされたところで判明しました^^;
通常キセルすると$200-の罰金が取られるらしいです。
いやはや恐いこわい。

それにホテルには泊まっていたけど、
外食と言うより近くのスーパーで買いだしてきた食材でご飯を食べることが多かったので、
少しアメリカの暮らしをのぞいてきた感じがあります。

いろいろあったからこそ楽しい経験ができたと思える良い1週間でした。

それに…今回のコンベンションでは新製品の発表が!
(この続きは興味がない人は読まないでくださいね。)

...続きを読む

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

Oちゃん

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。